糖尿病の食事で大切なこと【炭水化物と糖尿病の関係】
ロゴ

糖尿病の食事は、血糖値の上昇を防ぐことが大切

糖尿病は1種類じゃない

糖尿病はよく知られている病気の1つですが、実は2種類あるのです。種類によって糖尿病を発症する原因が異なるため、どんな原因があるのか見ていきましょう。

糖尿病の種類を比較する

1型糖尿病

この種類の場合、体内でインスリンを分泌する量が少なかったり、全く分泌されていないことが原因です。そのため、インスリン注射で体内に注入し、量を意図的に増やします。

2型糖尿病

約95%がこの2型糖尿病だと言われています。2型はインスリンの分泌を調整することができません。正しく分泌できたとしても、機能が低下していることもあります。また、インスリン受容体というものの機能が低下していることも原因になります。

糖尿病の食事で大切なこと【炭水化物と糖尿病の関係】

男の人

食事の注意点

糖尿病の治療として、食事制限を行っている人の多くは、カロリー摂取を控えるために、肉やチーズなどを避けているでしょう。しかし、大切なのはパンやご飯などの炭水化物を避けることなのです。

なぜ炭水化物は避けたほうがいいのか

血糖値の上昇は炭水化物が密接に関係しています。健康な人なら問題ないのですが、糖尿病の人はそうはいきません。糖尿病の食事は栄養バランスだけでなく炭水化物の量にも気を付けるべきだと言えるでしょう。

食事療法を行った人の声

家族が協力してくれました

糖尿病を改善するために、食事療法を開始しましたが、思ったよりも大変でした。ですが、家族が私に合わせたメニューにしてくれたり、パンを買わないようにしたりと、協力してくれたおかげで継続できています。

食生活の改善は大変だけど効果がある

今まで好きなようにラーメンやパン、ご飯などを食べていました。それらを控えめにしないといけないため、最初はとても大変でした。ですが、頑張って続けた結果、糖尿病が改善されていたためとても嬉しいです。

飲酒を控えるようになりました

運動は嫌いだし、薬もあまり使いたくないので食事療法をしています。少し大変だと思う部分もありますが、健康になりたいので頑張っています。最近は飲酒を控えるようになったので、お医者さんからも褒められました。

食事が今までよりも美味しく感じる

暴飲暴食をしていましたが、カロリー制限があるため健康的な食事をするようになりました。すると、今までと同じおかずを食べているにも関わらず、以前よりも美味しいと感じるようになりました。ダイエットにも繋がっているので、食事療法をして良かったです。

広告募集中